20年前プロ野球「150キロ!?とんでもねぇやつが出てきた!」

にゅーぷる

  • 芸スポ
  • 野球
  • ニュース
  • 2ch
  • 生活
  • 知的好奇心
目次

20年前プロ野球「150キロ!?
とんでもねぇやつが出てきた!」

 

今のプロ野球「150キロ?あっそう…」

 

昔の投手が短い登板間隔で長いイニング投げられたのは球が遅くて肩肘にかかる負担が少なかったから

 

五十嵐山口和男他「フンッ(150km)」
ワイ「はぇ^~すっごい…」
福原「フンッ(150km)」
ワイ「うおおおおお!!!やっと阪神に速球派が!!!」
なつい

 

出てきたってことは高校生の話か?
プロの話なら20年前にはゴロゴロいたが

 

>>8
リリーフで試合中本当に150キロ台頻繁に投げる投手はいた。ルーキー福原とか
先発ではマジで全然いなかった

 

Max150キロ以上を記録した投手の割合
2014年 28.08%
2015年 29.15%
2016年 34.02%
2017年 41.95%
2018年 43.82%
2020年 49.70%

 

>>14
増えたのここ数年なんやな

 

計測ポイントが違うからな
比較できん

 

昔は150キロ出せばプロ確実みたいなこと言われてたけど今は育成ですら指名されないことあるしな

 

いうて甲子園で150出たらおおってなるからな今も

 

140で快速球の時代

 

20年前ですげぇ!ってなったのは155kmからやな

 

夢の数字と言われて外国人すら出せてなかった160km/hも投げる奴は投げる時代になったなぁ
スピードガンがトラックマンになって来てんのも関係あるけど

 

トレーニング理論や野球理論が研究されて改良されてるだけだと思うがね練習環境も昔よりいいし

 

高校生右腕でもMax145~がでないと最近はドラフトで指名されないぐらいにはなってる

 

伊良部とかまあ速球派は昔から150くらいは出してきたやろ

 

は?1958年に158km/h投げてる投手いたんだが?

 

153キロ投げる高校生が野手一本になる世界になった

 

速けりゃ良いって時代ではなくなったな
田中豊樹はもっとやれるなんて誰も言わん

 

森木の150もへえそんな時代かくらいにしか思わんかったな

 

20年前って2000年だよな
いたよな?150投げる投手
割とゴロゴロ

 

>>115
そうでもない

 

20年前なら150出たらそれだけで1位候補やったからな
今はそれだけじゃ指名されるかどうかも怪しい
センバツ最速投手平生みたいな例は流石に少ないけど

 

150出るぞって聞いても凄い!よりも平均は?とか制球は?とかなるからな
155出しても一度地方球場で出した程度じゃガン甘いだけやろwって笑い飛ばされる時代

 

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

オススメ

株・スイングトレードで月10万円稼ぐ技術: 〜7年常勝の損しないルール

12万人が学んだ 投資1年目の教科書

カテゴリー 一覧

目次
閉じる