高校野球の珍事で打線組んだ

目次

高校野球の珍事で打線組んだ

 

1(左)臨時代走に代走(2011年 東洋大姫路ー海星)

2(右)ルールブックの盲点(2012年 鳴門ー済済黌)

3(三)サヨナラインフィールドフライ(2012年 武相ー日大藤沢)

4(中)振り逃げ3ラン(2007年 横浜ー東海大相模)

5(遊)ホームベース踏み忘れ(2012年 横浜ー関東一)

6(二)疑惑の自打球で試合終了取り消し(2016年 創志学園ー玉野光南)

7(一)打順がずれたまま試合進行(2017年 都雪谷ー自由ヶ丘学園)

8(捕)サヨナラキャッチャーボーク(2017年 城東ー阿波)

9(投)没収試合扱いのマシンガン継投(2011年 広島新庄ー崇徳)

 

 

1(左)臨時代走に代走
2011年夏甲子園1回戦 東洋大姫路(兵庫)4ー0海星(長崎)
東洋大姫路1点リードの7回裏、8番投手原が死球を受け臨時代走が出るが、監督が臨時代走に代走を出したことで原は完全にベンチに下がることになり8回以降登板できず
結果的に2番手岩谷が好投しなんとか勝利し事なきを得たが、試合後に東洋大姫路の藤田監督は『久々の監督で勘違いをしてしまった』とミスを認めることとなった

 

 

 

2(右)ルールブックの盲点
2012夏甲子園1回戦 鳴門(徳島)1ー3済済黌(熊本)
済済黌1点リードの7回裏、一死一塁三塁の場面で済済黌の打者の打球はショートライナーとなり一塁ランナーが飛び出していたためダブルプレーかと思われたが、一塁がアウトになる前に三塁ランナーがホームインしていたため済済黌の得点が認められた

 

 

 

3(三)サヨナラインフィールドフライ
2012年夏神奈川大会1回戦 武相2ー3x日大藤沢
9回一死満塁の場面で日大藤沢の打者はショートへのインフィールドフライを打ち上げニ死となるが、その後武相の投手が目を離している隙に三塁ランナーがホームインしてサヨナラ
武相サイドは試合後猛抗議

 

 

 

4(中)振り逃げ3ラン
2007年神奈川大会準決勝 横浜4ー6東海大相模
東海大相模は4回表、3点を先制し尚もニ死一塁三塁のチャンス。ここで9番菅野は三振に倒れるも、門馬監督の指示で菅野は一塁へ
横浜サイドは3アウトと判断し全員がベンチに下がるが、その間に東海大相模は菅野含む3人がホームイン
キャッチャーがワンバウンド捕球の後菅野にタッチしていなかったため振り逃げ3ランが成立
ちなみにこの時、東海大相模には菅野(巨人)、田中(広島)、大田(日ハム)、横浜には高濱兄(ロッテ)、倉本、土屋、筒香(DeNA)がいた

 

 

 

イかせ振り逃げ打法かな?

 

5(遊)ホームベース踏み忘れ
2012年春甲子園準々決勝 横浜2ー4関東一
5回裏、0ー2とリードを許していた横浜は1点を返し尚も一死一塁三塁のチャンス
ここでスクイズが成功し、三塁走者の尾関が悠々とホームインするも関東一の松谷捕手がホームベースを踏んでいないのではないかとアピール
球審も踏んでいないと判断し幻のスクイズとなった
横浜・渡辺監督は猛抗議するも覆らず、横浜は流れを引きもどせずそのまま敗退

 

6(二)疑惑の自打球で試合終了取り消し
2016年夏岡山大会決勝 玉野光南1ー2創志学園
玉野光南1点リードの一死一塁の場面、創志学園・難波の打球はピッチャーゴロとなりダブルプレーで試合終了
玉野光南は甲子園出場ということで歓喜の輪ができるが、創志学園は整列を拒否
審判団での15分もの協議の結果、難波の打球は自打球と判断され一死一塁から試合再開することに
その後創志学園は連打で逆転し甲子園出場
玉野光南にとっては悲劇的な結末となった

 

 

 

これなあ
可哀想やったな

 

はえーこんなことがあったんけ

 

7(一)打順がずれたまま試合進行
2017年夏東東京大会1回戦 雪谷14ー0自由ヶ丘学園
自由ケ丘学園は2回2死一塁、7番・宇都宮の打席で一走が二盗を仕掛けたが失敗してチェンジ。3回は本来なら
宇都宮から攻撃が始まるはずだったが、間違えて8番・菊池が打席に入ってしまった。都雪谷からのアピールも
なかったため、そのまま試合は続行。本来あるはずの宇都宮の打席が飛ばされたまま、自由ケ丘学園は5回コールド、
0―14で敗れた。
珍事の発端は、この場面でスコアボードの打順が宇都宮の7番ではなく、誤って8番と表示されていたことだった。
宇都宮は「スコアボードの表示が8番になっていて“何で8番に変わっているんだろうな”と思っていたら、菊池が
打席に行ってしまった」と説明。間違いに気づいたのは試合後で「みんなから“何で打ってないの?”と言われた。
できれば打ちたかったですね」と苦笑。菊池も「(打順が)ずれたのは(試合後まで)気づかなかった」と頭をかいた。

 

8(捕)サヨナラキャッチャーボーク
2017年夏徳島大会1回戦 城東2xー1阿波
9回裏城東は一死三塁のチャンス
ここで阿波の捕手は敬遠を試みるがニ球目を捕球した後に審判からボークの宣告
敬遠の際にボックス内から捕手が出ていたとして城東のサヨナラ勝ちとなった

 

 

 

宇部商のサヨナラボークは有名やけどこんなのもあったんや

 

9(投)没収試合のマシンガン継投
2011年夏広島大会準決勝 広島新庄5ー4崇徳
4ー4の延長10回表、崇徳はこの回先頭打者に安打を許したエース阪垣をレフトへ下げレフトの松尾をマウンドへ
その後送りバントで一死二塁になるとレフトにいた阪垣が再びマウンドへ行き松尾がレフトへ戻った
さらにその後二死三塁となると、松尾が再びマウンドへ上がり阪垣はまたもレフトへ
しかしここで広島新庄の迫田監督は「投手は同一イニングで2度目の投手に戻れば、それ以降は他の守備位置につくことはできない」ことを主張し抗議
本来ならば阪垣はレフトではなくベンチへ下がらなければならないが、この時崇徳はベンチ入りメンバー20人を全員使い切っており阪垣と交代できる選手が誰もいなかったため没収試合で広島新庄の勝ちとなる
審判は阪垣と松尾の3度目のマシンガン継投を認めてしまっているため、没収試合にするかどうかを約1時間半も協議し試合は中断
結局、広島高野連の判断により投手阪垣・レフト松尾での状態に戻して試合再開をすることとなった
結果的に広島新庄が勝ったから良かったものの、もし崇徳が勝っていれば大問題になっていただろう

 

てかクリーンナップみんな神奈川やんけ

 

>>17
横浜筆頭に神奈川はいろいろ起こってるイメージや

 

愛知大会でセンターフライがスリーランになったの無かったっけ

 

>>18
それはわからんかった、詳細知りたいわ

 

>>20
遅くなって申し訳ないけど
実際にはセンターのエラー扱い
東邦対豊田西で豊田西センターフライ捕球した(アウト宣言を見たって人もいた)が後に落として攻守交代でインプレー扱いでランナー全員生還
序盤は踏ん張ってた豊田西もこれでなにかキレたのか8-1で敗北

 

宇部商のサヨナラボークや大阪桐蔭ー仙台育英のアレはあまりにも有名やから打線には入れんかったで

 

1 2 2 - 0

 

>>22
有名すぎて忘れてたw
あの試合の東奥義塾はギネス連発したみたいやな

 

2002年大分県大会の「9回裏2死走者なしから9点差逆転サヨナラ」は中継で見てた

 

戦前のエラーすると軍人が殴りかかってくるのはないのか?

 

>>24
2004年くらいから高校野球見始めたから古いのはわからんなあ

 

珍事というか敗者復活戦から夏優勝したところがあるとか

 

>>27
昔の話かな?

 

3回大会やな
>>33
前年に採用された敗者復活制は今回も継続され、1回戦の敗者6校のうち抽選で4校が復活して再度1回戦を行い、勝者同士が2回戦で対戦、その後準決勝に進むという方式に改められた[2]。そして優勝したのは、その敗者復活をした愛知一中であった。
1回戦で敗れたが、4/6の確率でくじを引き当てて敗者復活し、その後すべて1点差で勝ちあがった。決勝戦においても、あとアウト1つで敗戦というところで降雨ノーゲーム[3]となるなど、幸運に恵まれた優勝であった。
しかし敗者復活校が優勝したことが物議をかもし、敗者復活戦は第4回大会から取りやめとなった[1][2]。愛知一中は高校野球史上唯一の敗者復活からの優勝校となった。

 

>>36
はえ~敗者復活戦あったとはたまげたなあ

 

4アウト事件は?

 

>>30
去年秋の桐蔭学園の?

 

>>35
いや、大分昔の本大会の

 

>>38
歴史長いし探したらとんでもないの出てきそうや

 

フェンスに手が挟まった日大東北のレフトとか

 

>>37
ボールがユニフォームの中に入って出てこなくなったってのもあったな

 

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

オススメ

株・スイングトレードで月10万円稼ぐ技術: 〜7年常勝の損しないルール

12万人が学んだ 投資1年目の教科書

カテゴリー 一覧

目次
閉じる