野村克也の悲惨なエピソードで打線組んだ

目次

野村克也の悲惨なエピソードで打線組んだ

 

1(遊)相手投手の癖を見抜いて対応していた事実を、チームメイトにばらされる

2(中)監督として初のリーグ優勝を飾るも、貴乃花宮沢りえのビッグカップル誕生に話題をさらわれる

3(三)黒い霧事件の直後に選手兼任監督就任。そして早速クーデターを起こされる

4(捕)三冠王を獲りながら恩師にぼろ糞に貶され、直後に恩人が急死

5(一)シーズンホームラン記録を更新した翌年、その記録を早速更新される

6(左)二冠王獲って減俸

7(右)選手たちに現役時代の実績が全く知られていなかった

8(二)納会の場でチームとの契約が今シーズン限りと告げられる

9(投)嫁が理由で2回監督を辞める破目に

中継ぎ 新年の挨拶に妻と鶴岡監督の家にいったら宴会やってたのに家に入れてもらえなかった

抑え 監督が自分の仲人はやってくれなかったのにチームメイトの仲人はやってた

 

 

これはひねくれますわ

 

カアイソウ

 

5番みたいなことあったやそらやってられんよ、

 

6番酷いなどうしろと

 

中継ぎ可哀想や
泣けてくる

 

むしろこれだけの事をケイケンしてあれならぐう聖なのでは?

 

ウィキのプロ入り前のエピソードから既に悲惨なんだよなぁ
兄貴が進学する金で野球続けるとか

 

>>10
兄貴も立派になったからいいじゃん

 

野村は嫌われてたん?
スポンサーリンク

 

中継ぎ抑えが鉄壁だな

 

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

オススメ

株・スイングトレードで月10万円稼ぐ技術: 〜7年常勝の損しないルール

12万人が学んだ 投資1年目の教科書

カテゴリー 一覧

目次
閉じる