絵がふつうに上手くなる本

にゅーぷる

  • 芸スポ
  • 野球
  • ニュース
  • 2ch
  • 生活
  • 知的好奇心
目次

絵がふつうに上手くなる本 はじめの一歩×上手い絵の技術×安定して稼ぐ秘訣

 

 

●絵のあらゆる疑問に答えます!

 

「絵を描き始めたい」(第1、2章)
ゲームやアニメやイラストを見て感動し、自分も絵を描けるようになりたいと思ったことはないでしょうか。でも絵を描いたことがないので、何をしたらよいかわからない、どんな道具をそろえたらいいの? という人に向けて、最初のステップを提案します。

 

「絵が上手くなりたい」(第3~8章)
「観察します。」「自分が伝えたいことを描きます。」など、絵が上手い人にとっては当たり前で、なかなか言語化されなかったテーマに着目し、絵の上達に悩んでいる人に向けた解決策を紹介します。

 

「絵を仕事にしたい」(第9、10章)
絵の仕事がしたいという人が最初に悩む「進路」や「就職」の話から、フリーランスとして仕事を得るための営業、自己ブランディングの話を軸に、絵で安定的に稼いでる人はどのようにして仕事を得ているか? 仕事に必要なのは絵の技術だけか? といった疑問を現役で活躍している著者の具体例を交えつつざっくばらんに解説します。

 

●目次
第1部 絵を描き始めたい
 第1章 グリッド模写で絵を描く楽しさを知ろう
 第2章 デジタルの色塗りを試してみよう

第2部 絵が上手くなりたい
 第3章 上手い絵とは何か
 第4章 単純観察と分割観察 ― 立体が表現できている絵(1)
 第5章 資料の見方 ― 立体が表現できている絵(2)
 第6章 共感の作り方 ― 伝えたいことが伝わる絵(1)
 第7章 構図の決め方 ― 伝えたいことが伝わる絵(2)
 第8章 光を感じる絵

第3部 絵を仕事にしたい
 第9章 イラストレーターになるまでに考えたいこと
 第10章 フリーランスのイラストレータとして生きる

 

試し読みはこちらから

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

オススメ

株・スイングトレードで月10万円稼ぐ技術: 〜7年常勝の損しないルール

12万人が学んだ 投資1年目の教科書

カテゴリー 一覧

目次
閉じる