砂糖を断つことで得られる5つのメリット

目次

砂糖を断つことで得られる5つのメリット

 

清涼飲料水にお菓子など、私たちの身の回りには砂糖たっぷりの食品が数多くある。

これらの食品の摂取を控えたり断ったりする「砂糖断ち」をご存知だろうか。

糖分の摂取が少なくなるのでダイエット効果が期待できるのはもちろんのこと、
他にも嬉しい変化が体に現れるという。

海外のニュースサイトから、「砂糖断ち」で得られるメリットを紹介しよう。

1. 活力アップ
疲れたときや、落ち込んだときに「甘いものでも食べて元気をつけよう」などと、スイーツに手を伸ばす人もいるのではないだろうか。
甘いものを食べるとカロリーを摂取する。カロリーは体のエネルギー源となり、
生きていく上で必要なものだ。

だが、皮肉なことに、砂糖の摂取が過剰になるとエネルギーを体内に
溜めておいて必要に応じて使うという、体に備わった本来の機能が低下するのだとか。

つまり、スイーツをとり過ぎない方がパワーを高いレベルで維持できるので、活力アップにつながる。

2. 精神的に安定

血糖値の急激な上昇・降下は体にもよくないが、感情に波が出るなど精神的にもダメージが大きい。
コロンビア大学の研究で、砂糖をたくさんとるほど不安症やイライラ、気分変動がひどくなることがわかっている。

続き
http://irorio.jp/karenmatsushima/20150906/258209/

 

なんでも極端はダメという単純なことなんだけどなあ

 

>>2で終わりなんだが、欧米は何かと極端になるんだよなあ。
良いとなったら強制しろとなり、悪いとなったら禁止しろとなる。

 

醤油1㍑イッキ飲みしたら死にます
生卵30個イッキ飲みしたら死にます
水20㍑イッキ飲みしたら死にます
なのでなにも食べないでください、飲まないでください
なんてバカな話すんのと同レベル

 

蟻の巣近くに砂糖撒くと嬉しそうに運んでいくのになあいつら。

 

意識せず砂糖断ちな生活が何年も続いているけど
1,2,3,4,5どれも実感ないな
むしろ4. 脳力アップは甘い物食べた方がいいような気さえする

 

食い過ぎな人は人並みな摂取量にしましょう。

 

グルコースが足りなくなると、筋肉に蓄えてるグリコーゲンを分解して
脳へグルコースを補充する。
つまり、適度に糖や炭水化物を採らないと
脂肪より筋肉が痩せる。
ちょっと前に「炭水化物を採らなくても健康でいられる」
とか言ってた奴がいたけど、27時間テレビのマラソン並みにインチキ。

 

>>11
貯蔵されてるグリコーゲンを消費するだけで、何で筋肉が痩せるの?

 

炭水化物ダイエットの亜流だろ。
ブドウ糖が怖くて飯が食えるか!
それよりもカフェインの取り方に気をつけた方が良い。

 

海外って、例によっておおざっぱにくくってるけど、
こういうのって大体はアメリカだよな。
で、ヤンキーの砂糖の摂取量ってのは、半端じゃないからw
砂糖以外も半端じゃないけどさw
連中の基準を日本人に当てはめると、いろいろと無理が来るぞ。

 

 

 

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

オススメ

株・スイングトレードで月10万円稼ぐ技術: 〜7年常勝の損しないルール

12万人が学んだ 投資1年目の教科書

カテゴリー 一覧

目次
閉じる