巨人・原監督「セの投手は打撃・バント練習に時間の2~3割を使わなくてはいけない」

目次

巨人・原監督
「セの投手は
打撃・バント練習に
時間の2~3割を使わなくてはいけない」

 

原「この差はかなり大きい」

 

ここ10年の日本シリーズは、パ・リーグの強さが際立っており、
セ・リーグが勝ったのは12年の巨人だけということについて原監督は
「ルールが違うと言うのがやっぱり…そういう時期ではないかなと思いますね」とし、

 

DH制のあるパ・リーグは
「ピッチャーは365日、1日の中で24時間、投げることを考えればいいんですから。

セ・リーグにおいては、キャンプでも2割、3割くらいはバッティングの練習をしたり、
バントの練習をしたり…投げること以外に時間を使わなくてはいけないから。

僕は統一してほしいな、というのがありますね」
と、これまでも声を上げていたDH制導入について持論を展開した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ee83f1c43344043d7daacb86071b3c728e6328be

 

 

 

そんなに?

 

しすぎやろ

 

交流戦でパの投手に打たれてなかった?

 

千賀の方が打ってる定期

 

そんなにやってあれなのか?

 

じゃあもっと打てるようになれよって話よな
ピッチャー全員が2割打てるようになったら点入るやろ

 

バント2割守備2割で投球は6割くらいか?

 

でも交流戦のパの投手ってその辺のセの投手より良いバッティングするよな?

 

セに原は変えられない

 

DH導入に反対する意味がわからない
わかる人教えてくれ

 

セの野手がパの投手を打てない言い訳にはならんやろ

 

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

オススメ

株・スイングトレードで月10万円稼ぐ技術: 〜7年常勝の損しないルール

12万人が学んだ 投資1年目の教科書

カテゴリー 一覧

目次
閉じる