野球「キミ左利きやから二塁と捕遊三守っちゃあかんで」

目次

野球「キミ左利きやから二塁と捕遊三守っちゃあかんで」

 

ひどくね?

 

障害者野球やと片手で取って片手で投げるのにな

 

ただし投手としてなら高待遇な模様

 

>>4
逆やろ右投げのおかげでクビにならんで済むけど左だからクビになってた投手沢山いる

 

>>22
それは元が左で投げてるだけだからだろ
右ならそもそもプロにもなれんようなレベル

 

>>22
だれや?

 

>>4
高井はさっさと野手転向すべきだった

 

草野球ならいいけどプロじゃメリットないからなしゃーない

 

ワイ左投げ右打ち
なんか得あるんか?

 

>>6
ないで

 

>>8
やめたれ

 

>>6
ブレイクダンス上手そう

 

乙武は凄えハンデ貰ってやってたらしいな

 

へたれでもピッチャー練習させてもらえるんだからええやん

 

>>9
させてもらえんかったで
ちな少年野球でやめた

 

どんでん「ファーストも右投げが守れや」

 

普通矯正するよね?

 

坂本はなんで左打ちにせんかったんや

 

>>14
両打ちだったけど左だと打てないってどこかの記事で見た

 

>>14
小学校時代グラウンドが左側が狭くて
ホームラン打ってイキりたかったから右打ちにしたって
マーがインタビューで言ってた

 

>>74

 

左打ち練習しなくてええやん

 

右利きが左利きの動きを想像出来ないから制限してるだけでやらせれば出来ると思うわ
特に捕手

 

>>16
捕球からタッチまでがワンテンポ遅れるのは致命的やぞ

 

>>19
なんで遅れるの?

 

>>27
ランナーは左から走ってくるんやで
左手でタッチした方が早いやろ

 

>>27
右手で捕球して左側にタッチせなあかんのやぞ

 

>>27
そら右手でつかんでタッチやと左手でやるのに比べると遅いわ
後ろ向くなら知らんけど

 

>>16
>>18
盗塁の時とかは取る側が難しいんやで
右手で投げられたボールを左手で取るけどその方が取りやすい

 

欠陥スポーツだよな正直

 

捕手は何であかんのや?

 

>>18
右バッター多いからやと思う

 

>>18
捕手が投げる手の方に立つ打者が多いから邪魔なんちゃう?

 

>>18
本塁のクロスプレー想像してみ?
左側から走者が走ってくるのにグラブが右手なのと左手なのどっちがええと思う?

 

>>34
むしろそこだけ?

 

>>38
アマチュアレベルなら別に問題ないで
実際左利きでめっちゃ上手い奴はどこででも守ってるし
ただプロとなるとそういう細かいところが致命的

 

>>38
プロになるとそこだけって言える誤差じゃ無くなるで
コンマ数秒でも確実にタッチ遅れるんやから

 

>>62
構えるポジションベースの左に寄れば良いだけな気もするどうせベースに突っ込んでくるわけだし

 

>>72
そしたら捕球が遅くなるやろ

 

>>96
なんで?

 

>>72
体で止められないから捕逸連発するやん
フォーク使えない捕手とか話にならん

 

>>124
本塁のクロスプレーの話やろ?

 

>>62
むしろ助走つけられるぶん速いやろ
左下に向けて飛んできた球を、グラブを振りながら取ってそのままタッチするんやで

 

>>71
これが一番納得できた

 

>>18
右投げのメリットとしてはサードに素早く投げられる
左投げはファーストに早く投げられるけどその必要性はあまりない
あとピッチャーとしては的の形が変わると投げにくかったりするから右投げの捕手ばっかり

 

 

>>266
だからくるっと回って玉取れば投げやすいやん

 

>>277
ボールの軌道に角度が付くからサードが受けにくいやろ

 

>>266
一塁ランナーに対するけん制にはなるんやな

 

>>18
これにレスしてる奴エアプだらけやろ
ただ単純に三盗されやすいからやわ
あほかよ

 

>>511
だから三盗刺すなんて、ミットで球浮かして素手で掴んで投げたらええ
立ち上がる一動作、ミットから球取り出す一動作を省略できるぞ

 

>>530
ミットで珠をどう浮かすんや?
まさか顔の前にフワッと浮かすんやないやろな?

 

>>549
もちろん弾いて、や

 

>>557
150キロで放られるボールを
ミットで弾いて体の前に浮かせられる?
そんな事ができるのか?

 

カテゴリー 一覧

姉妹サイト記事

おまとめ

  • 総合
  • おすすめ
  • まとめ
  • ニュース
  • スポーツ
  • 芸能
  • 人間関係
  • オカルト
  • 生活
  • IT

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる