イチロー、59歳まで年間2億円の収入で安泰すぎる人生

目次

イチロー、59歳まで年間2億円の収入で安泰すぎる人生

 

引退しても、金欠の心配はまったくない。

イチローの年俸は2032年、59歳になるまで支払われる仕組みになっている。

 

イチローは2007年に、マリナーズと5年総額9000万ドル(約110億円)の契約を結んでいる。

そのうち、2012年までに6000万ドルを受け取っており、

残りの3000万ドルは、2013年以降の20年間で分割して支払われる仕組みだ。

しかも年利約5%で、年間約1億7000万円を受け取れる。

また、メジャー在籍10年以上の選手には、

62歳から生涯にわたり、MLB年金が年間10万ドル(約1100万円)払われる特権まである。

 

 

今更お金の話題って

 

そんだけ努力したってことに対する対価だろ。

 

何が言いたいんだ?

 

俺ときたら泣けてくるぜ

 

てか年俸以外にもMLBは年金制度あるし
満額貰えるだろうから一生安泰だよ

 

 

もう使いきれない金を持ってるんだろうから計算しても意味がないだろ?

 

イチローは既にストックで数百億、フローでも今後年数十億の収入見込みがあり、安泰という程度ではない

 

メジャーの年金だけで食えるからなぁ

 

子供いないし資産どうするんだろ

 

貯金してナゴヤドーム買って欲しい

 

何に金使うか迷うな
朝は吉野家の朝定とゆで太郎の朝セットのローテでいこう

 

 

とうの昔に将来安泰だろうだろうが

 

分割してもらうようにした方が税金安くて済むのか

 

引退会見で子供とかに野球教えたいみたいなこと言ってたし
イチロー意外と子供好きかもな

 

そもそも今後毎年1000万寄付しても普通の生活してれば安泰すぎるだろ

 

個人で球団オーナーか。
夢があるな。

 

それだけ価値があるってことだろ

 

コレ今頃知ったのか

 

引退後のスポーツ選手って破産率高いんだよな。もの凄い勢いでたかりが寄ってくるそうな

 

 

ブンデスリーグで生涯年収10億以上の選手の追跡調査やったら8割以上が破産してたらしいしな

でもイチローの契約なら破産する可能性はないだろ

 

 

三顧の礼をもってイチローをWBCの監督に迎え入れろ

 

 

仕事せずに毎日地元の少年野球チームの面倒をみるっていうのがいい

 

米国債200億円買えば毎年5億円入ってくる

 

NTT、SMBC日興證券、ユンケル、サントリー、オリックスのCMに出てて

トヨタの章男社長とは昵懇の仲で

引退後国民栄誉賞、メジャー殿堂入りしたらさらにギャラがはねあがる人生が待ってて

しかも個人事務所で丸儲けなんですけど年俸とかもうどうでもいいだろ

 

 

なんもやらないでニートみたいな生活した場合年間二億しか貰えないって感じだろうな

 

イチローは生活質素だよな

 

足のケアに安そうなフットマッサージ機使ってた

青木なんて専属トレーナー雇ってたのに

 

 

第二の人生は篤志家で生きて欲しい
財団作って後世まで残して

カテゴリー 一覧

姉妹サイト記事

おまとめ

  • 総合
  • おすすめ
  • まとめ
  • ニュース
  • スポーツ
  • 芸能
  • 人間関係
  • オカルト
  • 生活
  • IT

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる