2020年リリーフランキング作ったで!!

目次

2020年
リリーフランキング作ったで!!

 

去年活躍したリリーフの成績をポイント変換したベスト20を公開していくで!
先発の登板もある選手は先発での成績を除き、中継ぎだけでの成績で計算しました。

【対象選手】
・20試合以上リリーフで登板した選手

【計算方法】
・登板数+ホールド数+セーブ数×1.5+投球回+※防御率ポイント
防御率の評価が少し特殊で、1点未満の選手を最高の45点評価とし、そこから0.30刻みで

1.00~1.29…42点
1.30~1.59…39点
1.60~1.89…36点

のように評価しました。

 

 

 

20位石田 健大 (144.2点)
防御率2.53 50試合
25ホールド 0セーブ 42.2回

 

いきなりなかなか良い成績

 

19位 福 敬登 (149.2点)
防御率3.55 53試合
25ホールド 2セーブ 50.2回

 

18位 森脇 亮介 (149.7点)
防御率1.35 47試合
16ホールド 1セーブ 46.2回

 

17位 高橋 礼 (153.0点)
防御率2.65 52試合
23ホールド 0セーブ 51.0回

 

16位 清水 昇 (153.1点)
防御率3.54 52試合
30ホールド 0セーブ 53.1回

 

15位 ブセニッツ (154.0点)
防御率2.86 46試合
13ホールド 18セーブ 44.0回

 

14位 石山 泰稚 (155.2点)
防御率2.01 44試合
4ホールド 20セーブ 44.2回

 

13位 エスコバー (157.0点)
防御率2.33 56試合
17ホールド 0セーブ 54.0回

 

12位 三嶋 一輝 (157.2点)
防御率2.45 48試合
5ホールド 18セーブ 47.2回

 

11位 牧田 和久 (160.0点)
防御率2.16 52試合
22ホールド 2セーブ 50.0回

 

>>13
牧田ってメジャーで何があかんかったんやろ

 

>>16
高橋礼がアメリカ相手に苦戦してたしフラレボと相性がすこぶる悪い説がある

 

>>18
アンダースローからグニャグニャまがるツーシーム投げるしかないな

 

10位 R.マルティネス (160.5点)
防御率1.13 40試合
7ホールド 21セーブ 40.0回

 

9位 宮西 尚生 (164.1点)
防御率2.05 50試合
21ホールド 8セーブ 48.1回

 

8位 祖父江 大輔 (172.6点)
防御率1.79 54試合
28ホールド 3セーブ 50.1回

 

6位 フランスア (173.5点)
防御率2.45 53試合
7ホールド 19セーブ 55.0回
6位 モイネロ (173.5点)
防御率1.69 50試合
38ホールド 1セーブ 48.0回

 

5位 平良 海馬 (177.5点)
防御率1.87 54試合
33ホールド 1セーブ 53.0回

 

4位 スアレス (178.6点)
防御率2.24 51試合
8ホールド 25セーブ 52.1回

 

3位 増田 達至 (180.5点)
防御率2.02 48試合
1ホールド 33セーブ 49.0回

 

2位 森 唯斗 (187.1点)
防御率2.28 52試合
6ホールド 32セーブ 51.1回

 

1位 益田 直也 (187.5点)
防御率2.25 54試合
5ホールド 31セーブ 52.0回

 

以上やで。
【結論】
益田直也は神

 

唐川入らんのか

 

>>30
登板数30そこそこだと防御率で詰めても50登板してる選手に勝てんね

 

防御率を組み込むなら0.1か0.2くらいで刻んだ方が良かったかも

 

防御率を査定に入れたのに結局小松式ドネーションよりイニング数とかの比率が高くなってるのが何とも

 

登板数や投球回数が50とか40とか超える選手が多くなってきたな
10年前とかもっと少なかったやろ?

 

>>35
10年前は一部に負担が集中してたな
摂津とか浅尾とかに

 

>>36
管理されるようになってええんかな
先発が長く投げれなくなったのもありそううあけど

 

登板数も加味してるのええな

 

負け数入れてもよさそう

 

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

オススメ

株・スイングトレードで月10万円稼ぐ技術: 〜7年常勝の損しないルール

12万人が学んだ 投資1年目の教科書

カテゴリー 一覧

目次
閉じる