井納、巨人との交渉でとんでもない要求を突き付けていたことが発覚

目次

井納、巨人との交渉でとんでもない要求を突き付けていた

 

仰天要求を真顔で訴えた。6日の巨人との初交渉で井納は球団首脳に向かって言った。「僕はベイスターズで『宇宙人』の愛称でファンの皆さんに親しんでもらった。

もし移籍を決断したときにはジャイアンツでもキャラクターを継続したい」。

 

金銭面、待遇条件などは一切の要求はなかった。一方でファンへ向けた自身のキャラ設定は強いこだわりを見せた。
断食中に「空腹の宇宙人」として巨人入りを決断。神経と感性を研ぎ澄まし、井納特有の特別なパワーを醸し出しながら新天地を決めた。

 

ただ、この日の会見は緊張のあまり「地球人」と化した。

 

会見前は熱血プロ野球の出演などアピールポイントをまとめていたが

 

「頭が真っ白になって何も出てきませんでした。すごく緊張しました」。

 

与えられた背番号21の歴代OBを予習して臨んだが、披露するまでには至らなかった。
奇想天外な発言や行動が「宇宙人」ではない。どこまでも純粋に少年の心を持ち続けている。

打たれた試合後に取材中に号泣したり、マウンドに拳をたたきつけたりした。“素”を貫く井納だから宇宙規模のスケール感が生まれる。

 

 

ソースなしと思ったらあって草

 

歴代背番号21覚えるとかw
就活やな

 

ズムサタで宇宙人宇宙人いわれまくるのか

 

意味がわからないが球団に求めなくても十分できているのでは

 

はえー

 

これで巨人は井納がなにしても止められなくなったな…

 

移籍条件が宇宙人キャラ維持とかやべーやつが入ってもうたわ

 

読み始めたとき『宇宙人』が嫌で嫌で仕方なかったのかと思ったらまさかの本人お気に入りでしたわ….

 

何言ってんの?

 

よくわからんがAHRAはこういうの好きそう

 

AHRAは面白がって気に入りそうゆけど制御不能になるのが見えてる

 

ファッキチを装ったマジキチやん…

 

カテゴリー 一覧

姉妹サイト記事

おまとめ

  • 総合
  • おすすめ
  • まとめ
  • ニュース
  • スポーツ
  • 芸能
  • 人間関係
  • オカルト
  • 生活
  • IT

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる