野村克也が考えたり広めたりした戦術で打線組んだ

目次

野村克也が
考えたり広めたりした戦術で
打線組んだ

1中 ギャンブルスタート
(状況に応じて打球の行方を確認せずに三塁ランナーがスタートを切る戦術)

2遊 クイック投法
(盗塁されないように投手が小さなモーションで投球する戦術)

3投 抑えのエース
(最も信頼できる投手を先発ではなく抑え専任として温存する戦術)

4捕 ささやき戦術
(わざと聞こえるように捕手が独り言を言って打者を惑わせる戦術)

5二 ベースカバー分担制
(盗塁時の二塁ベースカバーを二遊間で分担する戦術)

6三 ID野球
(直感ではなくデータに基づいて作戦を立てる戦術)

7左 リード論
(捕手のリードを体系化することで投手の力を最大限に発揮させる戦術)

8一 野村スペシャル
(投手を一時的に一塁守備につけることで二人の投手を交互に投げさせる戦術)

9右 野村再生工場
(全盛期を過ぎた投手にシュートを覚えさせて最後に一花咲かせる戦術)

 

 

Q.
もし、あなたが現代野球でプレーしていたら、
どのくらいの成績を残せると思いますか?

★王貞治★
試合に出してすらもらえないんじゃないかな。全然レベルが違うからね。
でも、もし僕が生まれ変わって、現代の栄養状態、現代のトレーニング方法で勝負するってことなら、今の選手にも負けるつもりはないよ。

 

★野村克也★
よく聞かれるけど、いつもこう答えてるんだよね。
「レギュラーにもなれません。今の野球はレベルが高すぎます」って。
「謙遜しないで」って言う人もいるけど、むしろ自慢してるんだよ。新しい技術や戦略を導入して、プロ野球のレベルアップに貢献してきたことが俺の誇りだから。

 

★金田正一★
ワシなら600勝できるよ。今の時代は160キロくらいで騒いでるけど、ワシの現役時代は軽く投げて170キロが当たり前だった。
それに、最近はちょっと肘が痛いくらいで登板回避する投手も多いね。やっぱり、甘やかされて育つから気持ちが貧弱なんだろう。投手も打者も揃って小粒だよ。

 

>>3
もっさん
「そら今のほうが上よ、でもそれでも頑張って活躍してやるけどなワッハッハ」

 

>>3
これ三者三様でめっちゃすき

 

>>3
それぞれ違う表現で自信満々なのがイイネ

 

>>3
全員好き、大好き

 

もうすぐ金田の球速は180になりそう

 

>>33
──青木さんが抱く金田さんの現役時代の印象は?

青木
とにかく凄い投手。アニキはオレたちのガキの頃の憧れの人だよ。
長嶋茂雄さんのデビュー戦で登板していた姿は忘れられない。
家にテレビがなかったから、地元の卵屋で10円払って卵を買って
店のテレビを見せてもらったんだけど、長嶋さんがキリキリ舞いしていた。
4連続三振だっけ?

金田
翌日もリリーフで三振を取ったから5連続じゃ。

──なんせ直球が180キロ出ていたんですもんね。

金田
(記者を睨んで)お前、バカにしているだろう。

青木
アニキ、本当はもっと出ていたよね?

金田
200キロ位かな。

 

200キロやぞ

 

>>139
ほんと老害芸も圧倒的な実績あるから笑って見れますわ

 

これもクッソかっこいい

★タイ・カッブ★
記者
「もし、あなたが現代野球でプレーしていたら、
どのくらいの成績を残せると思いますか?」

カッブ
「3割1分か2分くらいだろうね」

記者
「ビッグマウスのあなたにしては控え目ですね。
もっと打てるんじゃないですか?」

カッブ
「無茶言うな!もう70歳だぞ!」

 

>>252
カッブさんおもろいやん

 

>>252
球畜の圧倒的な自信ほんとすき

 

>>252
草生える

 

ギャンブルスタートってノムが考えたのか知らんかった

 

>>4
最初にやったのがノムってわけじゃないけど
ノムが名前をつけて本に書いたから他の球団もやるようになった

 

抑えのエースって割と愚策だと思うけどどうなん

 

>>6
勝ち試合を落とさないというのは大変な事やと思うよ

 

>>6
ワイも愚策やと思うけどノムがやって他球団がパクった結果
あしき伝統みたいになってるな

 

>>6
投手分業制の賜物やぞ

 

>>18
分業性とは別問題やない?
中継ぎ専門抑え専門を作ったことは誰か知らんが
凄いとは思うけど抑えにエース起用ってなぁ

 

>>31
ノム以前に宮田が8時半の男って呼ばれたりもしてたが
江夏ほどの投手をリリーフ専任はまさしく革命やったと思うで

 

>>49
ノム「球界に革命を起こそう」
江夏「ほなやるわ」
この話ぐうかっこいい

 

98の横浜とかまさに野球は8回までって感じだった

 

なんでか勘違いしてる奴多いよな
クイックなんて稲尾とかも使ってたんやけど

 

>>13
ノム以前からあったけどノムが南海の全投手にやらせた結果
球界全体に浸透したんやで

 

>>13
クイックは「考えた」じゃなくて「広めた」のほうやろ

 

>>19
野村がやり出したのは
セットの時全球クイックで投げさせるようにしたこと

 

誰が思いついたとかが大事なのではなく
ノムみたいに整理して定義するのが大事ってことやな

 

野村再生工場の悪太郎コメすき

 

ヤクルトの、相手の嫌な事を徹底して付く戦略の中でも、シュートは重要でね。
一回終わった投手でも、シュートを自分の源にすることで蘇る。

打者からすると嫌らしい球ですけど、死んだ投手を生き返らせる、
戦略ともそれはあっている。

野村監督の再生の要の中の一つでもあり、興味深いですね。


ただ、その分、負担が大きく寿命を減らす、

中には野村の投手再生は潰しているだけだ、と言うのもいますけど、
投手の生き死にを知らん輩だから言えるのでね。

もう死んだ自分がマウンドで、自分の球、プライドの、

自分自身を再び相手にぶつけられる、投手として生まれ、
生きて、死んでも死に切れない、あの場でまた自分に成れるのならば、
どんな代償だって、命も惜しくないんですよ、投手は。

それをね、投手の使い捨てだの何だのと、

野村批判がしたいだけなんだろうけどね、投手を侮辱するにも程がある。全く。

 

>>58
この堀内マジ好き かっけぇ

 

>>58
堀内史上最高の名言
次点で内海の奴

 

使い続けてくれた監督の期待に応えられなかった内海は、
辞任する堀内のもとへ謝罪に訪れた。
そんな内海に堀内は
「謝る必要なんてない。俺はお前に夢を見たんだ。
巨人軍を再建するには若き柱が絶対に必要なんだ。
お前にはその資質がある。
自信が持てない?そんなのは当たり前だろ。
お前みたいな何の実績もない奴が自信なんか持てるわけがない。
お前は自分を信頼する必要なんてないんだ。
200勝投手の俺を信頼すればいいだけなんだよ 。
お前には凄い素質がある。俺が言うんだから間違ないよ。
申し訳ない気持ちがあるなら、
お前の左腕で俺の判断が間違ってなかった事を証明してくれ」
そう言われた内海は号泣し、飛躍することを心に誓った。

 

 

こういうのはさすがにメジャーでは当たり前やったんか?

 

>>32
メジャーでも頭脳派で知られてたブレイザーをコーチにして
教えてもらったとノムは本に書いているな

ブレイザー
「ヒットエンドランのときは何に気を付ける?」

ノム
「空振りだけはアカンな」

ブレイザー
「それだけか?日本の内野手は
みんな二遊間のどちらがベースカバーに入るかを予め決めている。
たとえばショートがベースカバーなら空いた三遊間を狙い打つんだ」

ノム「なるほど!」

ノム
「他球団も真似して狙い打ち始めたわ」

ブレイザー
「じゃあうちのチームは
二遊間のどちらがベースカバーに入るかは決めないほうがいいぞ」

ノム「なるほど!」

こんな感じだったみたいやで

 

 

>>98
やっぱりブレイザーって凄いわ

 

>>98
今考えると「ベースカバーはショートや!」
とか決めてた他球団がバカに思えるけど

ブレイザーとノムの南海が

最初にエンドランで三遊間狙い打ち始めたときは

「なんで南海のエンドランはいつもヒットになるんや…」
って感じで衝撃的やったんやろな

 

>>98
面白いな
こうやってプロ野球が進歩していくんやな

 

2以外は野村考案じゃないよな?

 

>>125
ギャンブルスタート
→ノムが命名して広めた

クイック
→稲尾などがやってたがノムが初めて球団として組織的に取り組んだ

抑え
→それまでもいたけどエースクラスがリリーフ専任は初めて

ささやき
→誰が始めたか知らんけど一番有名なのはノム

ベースカバー
→ブレイザーのアドバイスで日本で初めて野村南海が実践

ID野球
→ブレイザーのアドバイスでノムが命名して広める

リード論
→体系化したのはノムが初(ただしガバガバ)

野村スペシャル
→高校野球ではお馴染みだがノムが多用して話題に

再生工場
→他にもありそうだが組織的にやったのは珍しい

 

>>176
セルフプロデュースの上手さもあるんやろね
実際に本人が凄いのもあるけど
宮本武蔵みたいな

 

>>176
どれも完全にノムの功績ではないがノムの貢献もあるって感じか
ノム信は全部ノムの手柄にするし
アンチノムはノムは何もしてないとか言うし
極端なやつらはやっぱり信用ならんな

 

>>176
完全オリジナルじゃなくても
他球団の監督がやらんことをこれだけできるのは凄いわ
ノムが現代野球にいたらメジャーからセイバーの輸入しそうやな

 

この人のONに対する思いって相当複雑なんやろうな
アマデウスのサリエリみたいなもんか

 

>>314
通算ホームラン数追い抜かれて以降、
オールスターで完璧に王を抑えた話好き
27打数1安打とかw

 

>>314
ノムの著書には必ずONが出てくるけど、
ONともに著書でノムのことが出てくることはまずない
つまり片思い、一方通行や

 

>>329
まあリーグが違うからそれが普通やねんけどな
王と長嶋は知名度が全国区やから
パリーグからライバル視することはあっても

 

>>329
ノムさんはONを見て考えるけどONは投手を見て考えるからな
しゃーないわ

 

結局、福本は止められんかったんやろ
ぶつけろは草生えた

 

>>334
捕手野村にもっさんが盗塁を仕掛けた回数は168回
うちノムが刺したのは24回
阻止率でいえば2割にも満たん

ただしもっさんは「野村さんがおらんかったらもう500は走れたね」と
言うとるから、やっぱりライバルでええんちゃやろか

 

 

>>344
クイックをやりだしてから
しばらくスタートきれなくなったとも言ってたしな

 

ノム「福本がいなかったら日本のクイック技術は10年遅れていた」

福本「一番走ったのも野村さん、一番刺されたのも野村さん。
野村さんがいなかったら、僕はただの足の速い選手で終わってた」

この2人の関係性すき

 

>>372
カッコE

 

>>372
ノム「もし生まれ変わったら、絶対に福本と同じチームで戦いたい
あんな辛い思いをするのはもう御免だ」

 

福本「野村さんと戦うのは楽しかった。
生まれ変わってもまた同じ時代を戦いたい」

 

ノムさんは華が無いとか言われるけど
決勝打もサヨナラ安打も長嶋より多いんやで!
って憤怒してた漫画なんだっけ
ストッパー毒島じゃないか

 

>>342
サヨナラ安打とサヨナラヒット数はどっちもしばらく歴代1位
どっちも清原に更新されたけど

 

つちのこバットと皆川カットボール開発がない

 

>>451
カットの件は独自発想やったのならマジで偉大やな
革新的すぎる

 

これで現役時代は
通算ホームラン数歴代二位で
通算安打数も歴代二位で
三冠王で
しかもキャッチャーなんやろ?
プロ野球史上ナンバーワンレジェンドやないかこいつ

 

>>436
ノムにはもっと打者目線で語って欲しいわ

 

>>446
結局王に全部抜かれたからなぁ
バッターとしては王に勝てんかったが、
キャッチャーとしてなら王に負けんかった
だから捕手目線で語るんちゃうかな

ある意味誰よりもプライド高い爺さんや
歴代2位でも満足できんとか

 

こうして一覧にすると色々やってるんやなノムって
これはプロ野球のレベルアップに貢献したことを誇りに思っても許されますわ

 

カテゴリー 一覧

姉妹サイト記事

おまとめ

  • 総合
  • おすすめ
  • まとめ
  • ニュース
  • スポーツ
  • 芸能
  • 人間関係
  • オカルト
  • 生活
  • IT

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる