渡辺久信「引退したから指導者の勉強や!台湾に行くで!」

目次

渡辺久信
「引退したから指導者の勉強や!台湾に行くで!」

 

 

渡辺久信「アカン言葉通じんやないか」

郭泰源「実際に投げて教えればええやん」

渡辺久信「なるほど!」


18勝7敗 2.34 201奪三振
最多勝 最優秀防御率 最多奪三振

ヤクルトにおける戦力外通告をもって現役引退を決断し、テレビ朝日・テレビ埼玉・文化放送野球解説者としての専属契約を交わしたものの断念、西武時代の先輩であり、渡辺が戦力外通告を受けた当時の西武監督でもあった東尾の勧めによって、指導者の勉強のため急遽台湾に渡ることとなり、台湾大聯盟・嘉南勇士の投手コーチに就任する。

しかし、言葉による意思疎通が困難であったことから当時台湾大聯盟で技術顧問を務めていた郭泰源に通訳を手配してくれるよう要請したところ「言葉が通じないのであれば(渡辺が)自ら投げて身をもって教えればよい」とアドバイスを受けて急遽選手兼任となり、現役に復帰。

 

なお言葉については中国語の家庭教師を雇って学んだ結果、1年ほどで日常会話程度はこなせるようになり、その後はヒーローインタビューに中国語で答えることもあった。
指導という名目もあり、日本時代のような速球中心のプライドがプレイの邪魔をしなかった。

 

ヤクルト時代に野村から覚えるように言われていた、緩いカーブやシュート等緩急を駆使した投球の結果、入団1年目から18勝で最多勝、奪三振、防御率の三冠を記録するなど台湾球界を代表するエースとして活躍した。

 

 

 

すごい

 

凄すぎて草

 

サンキュー郭さん

 

スゴすぎて真似できひんやろ

 

何バケモンみたいな成績出しておるねん

 

日本通算だと125勝だけど日台通算だと160勝
日本で引退してから3年で35勝
ぐう凄い

 

当時の台湾のレベルってどんなもんなんやろ

 

ちなみに今は中国語ペラペラのバイリンガルの模様

 

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

オススメ

株・スイングトレードで月10万円稼ぐ技術: 〜7年常勝の損しないルール

12万人が学んだ 投資1年目の教科書

カテゴリー 一覧

目次
閉じる